読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shoichi Matsuda's diary

このブログは移転しました。 https://shoma2da.net/ が新しいブログです。

【Android】GunosyやSmartNewsからワンタップでPocket登録する

GunosyやSmartNews、いまや毎日の情報収集には欠かせないアプリとなっている方も多いのではないでしょうか。

どちらも見やすく適度な量の情報が届けられる点が素晴らしいです。
 
しかしこれらのアプリ、僕にとっては重大な欠点があります。
「あとで読む」機能で有名なPocketへの連携がしづらいことです。

f:id:shoma2da:20140221214441p:plain

 
どちらのアプリにも共有メニューはあるもののPocketへの共有はすぐには出てきません。
(Gunosyに至ってはアプリから直接Pocketする方法がない??)
 
そこでこちらのアプリの登場です。
かなり!!簡単にPocket連携することができます。便利です。
 
f:id:shoma2da:20140211171236p:plain
 

使い方

 

1.画面内に大きく表示されたボタンをタップ

 

f:id:shoma2da:20140221220406p:plain

 
初回であればこの時点でPocketへのログイン画面が出てきますのでログインしておきましょう。
 
ボタンがピンク色になればPocketへの連携が簡単になっています。
また、通知バーに使い方も表示されていることも合わせて確認しておきましょう。
 
準備はこれだけです。
 

2. URLをコピーしてPocket連携

Gunosy
ではまずはGunosyを開いてみましょう。
詳細記事を開いたら共有ボタンをタップします。

f:id:shoma2da:20140221221159p:plain

 

「URLをコピー」をタップします。

f:id:shoma2da:20140221221202p:plain

 

これだけでPocketへ登録できました。

f:id:shoma2da:20140221221204p:plain

 
SmartNews
続いてSmartNewsです。
こちらも同じように記事を開いて「共有ボタン→URLをコピー」です。

f:id:shoma2da:20140221221959p:plain

f:id:shoma2da:20140221222002p:plain

 

仕組みは?

toPocketでは設定がONになっている(通知バーに使い方が出ている)間はユーザがコピーした文字列を監視しています。
 
コピーした文字列がURLだった場合はPocket保存する、といった動作をしています。
 

自動化して楽になろう

いかがでしたでしょうか?
 
ニュースの収集は毎日のように行う人も多いでしょう。
toPocketのように何かしらの作業を自動化できるアプリを使えばより便利に、より楽しくスマホを使いこなせること間違いなしです!